三愛が都内で水着ショー、2014年の新作を発表

 もう来年の水着を発表するんですね。早けりゃいいってものなんでしょうか?あるいは意外な時期に発表することのインパクトを狙っているのでしょうか?

2013年09月16日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北極の海氷、体積も減少 衛星観測で判明

 地球温暖化を示すニュースはよく目にするんですが、実は地球温暖化を示さないデータは積極的に報道されていないんじゃないかと穿った見方をしてしまいます。

2013年09月13日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムスリム少女の水泳授業拒否を認めず、「ブルキニ着用を」 独裁判所

 学校は定められたカリキュラムを学んだことで卒業を認めるものなので、裁判所の判断はスジが通っていると思います。ただし、宗教上の自由も認められるべきで、ムスリムの学校を別途作るという措置があっても良いような気がします。

2013年09月13日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界最大の搭乗可能なバイク?

 画像を見る限り明らかにハンドルに手が届かないと思うんですが、搭乗可能なバイクというのはサドルに座れるという意味で、運転可能ということではないのでしょうか?

2013年09月13日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックするタグ:へんなこと

モバイルセキュリティー

 指紋認証によるセキュリティ技術は、今回のiPhone搭載により一気に一般化するものと考えられます。しかし、樹脂などで型取りした指紋で容易にセキュリティ突破できることが判明していますし、実用される期間は案外と短いのかもしれません。

2013年09月13日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みのもんた、番組降板の危機!

 セクハラ疑惑についてはやや強引な印象がありつつもセクハラではなかったということで一応の決着をしたはずです。また、息子の逮捕というのは本来的に親とは関係のない話でしょう。そのため、このタイミングで出演番組を降板することは道理に適っていないと思います。しかしそこには、人気商売であるが由縁の理屈ではない力の作用があるんでしょう。それをみのもんた本人がどのように受け止めるのかが気になるところです。

2013年09月12日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リニア新幹線「五輪前の部分開業も無理」

 東京オリンピックといえば新幹線開業とセットで記憶している人も多いでしょう。そのため、この度の新たな東京オリンピック開催決定で、開催に合わせたリニアモーターカーの開業があるのか?と連想した人は少なくなったような気がします。私もその一人だったわけですが、即座に「部分開業も無理」と発表されてしまいました。やろうと思えばかつての新幹線の突貫工事のようなこともできたはずですが、最初からドライに無理と言い切ってしまうところがやたら潔く感じて、妙に好印象でした。

2013年09月12日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火星移住リアリティー番組企画

 火星への着陸は無人機で成功しているので出来ないことはなさそうです。酸素を作ることもやってやれないことはないでしょう。エネルギーの確保も理論的には可能な範囲だと思われます。問題は食糧をどうやって確保するかということにあるんじゃないでしょうか。土壌をコロニー内に持ち込んで食料生産をすることは、以前かなり大がかりな実験で失敗に終わっているため、今でも全く目処が立っていないと言えると思います。最初のうちは何度か収穫に成功しつつも徐々に収穫量が減っていき、最終的には全員餓死というのが最も可能性の高い結末となりそうです。とはいえ、そんな危惧をすることもないでしょう。そもそも打ち上げに必要な60億ドル(約6000億円)もの資金を調達することなど絶対に不可能だと思います。

2013年09月12日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年東京五輪の経済効果

 雰囲気的な盛り上がりや、その盛り上がりを継続させようとする政府方針によって、2020年までは大幅な景気後退といったことは起こらないでしょう。それはほぼ間違いないと思いますが、その一方で、失われた20年を取り戻すような経済的大復活を遂げるなどということは起こりえないでしょう。そもそも今の日本は世界有数の経済規模を持つ国になっているわけで、オリンピックを開催することの影響など些細なものなんじゃないでしょうか。少なくとも景気実感としてはさほど変化はないような気がします。

2013年09月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎駿監督引退

 その後の宮崎監督が短編作品を制作し始めたら構想がどんどん膨らんで結局長編作品化してしまったなんてことは十分あり得る話なんじゃないかと思います。そうなる可能性は、私の直感で50%の確率です。今回の引退宣言は、話半分に聞いておく程度で良いのじゃないでしょうか。

2013年09月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のコメント
最近のトラックバック

 / Copyright (C) 大雑把に形而上  All Rights Reserved.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。