韓国版「家政婦のミタ」ミタ役はチェ・ジウ

 主演に大女優のチェ・ジウを起用すると言うことは、それなりに力の入ったリメイク作品として制作されるということなんでしょうが、「家政婦のミタ」は話題になっただけで内容は全く面白くないドラマと思っていたので、いまひとつピンと来ない話です。

2013年09月23日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凱旋門賞、日本馬初優勝なるか?

 凱旋門賞は過去の傾向から3歳馬が非常に有利であるというのが通説です。今回のキズナは3歳馬であり、なおかつ、かつて3歳時に挑戦したヴィクトワールピサのような仕上がりの悪さも見られないことから、かなりの期待が持てるのではないかと思います。期待度として、これまでの日本馬の中で最も高いのではないかと勝手に思っています。

2013年09月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックするタグ:海外競馬

福島第1原発、台風の影響でたまった水1130トンを放出

 台風のドサクサに紛れて色々とやっていそうなのが怖いところです。どのみちもうどうしようもない段階になっているとはいえ、本当に嫌な印象を抱いてしまいます。

2013年09月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラン、ペルシャ猫を宇宙に打ち上げへ

 純粋なペルシャ猫だとすればそれなりの価値がありそうで、実験に使うのはもったいないような気がしないでもありません。しかしやはり、あえてペルシャ猫を宇宙に向かわせるということなんでしょう。無事に帰還すれば、英雄としてイラン国民に熱狂的に迎えられそうです。

2013年09月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム勝利で”おっぱい”露出

 デンマークのサッカーリーグで、とある女性ファンが応援するチームが初勝利をすることができたら”おっぱい”を見せると公約。チームが勝利したため、約束どおりトップレスの姿になったというニュース(?)です。

 テレビカメラがしっかり彼女を捉えて、決定的瞬間を待ちかまえていたようですね。

2013年09月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックするタグ:トップレス

動くタコの足を「パクリ」、韓国でイベント

 日本でも活け作りはポピュラーな料理といえますが、むしろ苦手にしている人のほうが多いような気がします。韓国に、まだ動いているタコの生足を食べる料理があることは比較的良く知られていると思いますが、実際のところ韓国人にとってそれどういう存在なのかが気になるところです。案外と日本人にとっての活け作りと同様に、ごく一部のグルメのみが嗜好する類の料理だったりするんじゃないでしょうか?

2013年09月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

哲学者カントめぐる議論が白熱、相手に発砲 ロシア

 カントといえば、哲学史上の大問題であった認識問題を解決に導き、現在の科学の基礎付けを決定した西洋哲学史上最大の功労者といえる人物です。熱狂的に賞賛したくなるのは決してわからない話ではありません。とはいえ、今を生きる人類の全員が実はカントの業績の恩恵を受けていると言っても決して過言ではないというほどの人物であるカントを巡って、たった二人の間で争うというのはあまりにも滑稽な構図だと思います。

2013年09月18日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックするタグ:へんなこと

「半沢直樹」視聴率35・9%!!

 視聴率30%越えが連続しているというのは、明らかに突出した状況と言えるでしょう。どうしてこれほどの高視聴率になったのかについては様々な見方をされると思いますが、毎週高視聴率を維持していることを考えれば、単なる話題性だけではなく、内容としてそれなりに視聴者を惹き付けるものがあるということになるのではないでしょうか。とはいえ私個人としては、「半沢直樹」のどこがそれほど面白いのかわからないので、腑に落ちない印象も無いわけではありません。

2013年09月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

露議員「オバマ氏とバナナ」画像をツイッターに投稿して非難集中

 ネット上にアップロードした画像が非難の対象になっているという点で、最近の日本のツイッター投稿画像騒動と似たような構図を思い浮かべてしまいますが、日本の場合は名もない個人の犯罪とは呼べないような小悪事が激しくバッシングされているのに対し、ロシアの場合は公人である議員が人種差別を思わせる画像を掲載したことが非難されているわけで、双方の出来事は質的に大きな違いがあるように思います。

2013年09月16日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックするタグ:へんなこと

ストリートビュー車両、当て逃げ繰り返す インドネシア

 グーグルといえば”Don’t be evil.(悪になるな)”という偉大なスローガンを掲げ大成長を遂げたことがよく知られている企業だけに、あて逃げなどという中途半端な悪事を働いてしまっているところに妙な面白さ感じてしまいます。不謹慎な感情を抱いてすみません。

2013年09月16日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックするタグ:へんなこと

最近のコメント
最近のトラックバック

 / Copyright (C) 大雑把に形而上  All Rights Reserved.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。