借り暮らしのアリエッティ(米林宏昌/日本/2010):60点

 アニメーションが綺麗で、小人の視点によるスケール感も面白い。なんとなく観ているだけで楽しいジブリらしい作品。小人と人間の禁断の交流を描くストーリーにはいちおう山場もあるが、シリアスな雰囲気ではないためさほど盛り上がらない。そのため鑑賞後の印象は非常に薄いものだったが、その点もある意味ジブリらしいといえる。

2014年12月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
最近のトラックバック

 / Copyright (C) 大雑把に形而上  All Rights Reserved.