ダーティハリー2(テッド・ポスト/米国/1973):60点

 クリント・イーストウッドがサンフランシスコ警察のアウトロー刑事”ハリー・キャラハン”を演じる「ダーティハリー」シリーズ第二弾。歴史的傑作映画の前作と比べると作品の質はかなり劣ると言わざるを得ないところだが、興行成績ではこちらの方が上回ったらしい。まあ、続編の需要は確実にあっただろうし、クリント・イーストウッドがキャラハン刑事を演じてドンパチやればそれだけで十分というものなのかもしれない。



2014年01月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
最近のトラックバック

 / Copyright (C) 大雑把に形而上  All Rights Reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。